しみん基金・KOBE | はぁ~とふるふぁんど(受託事業)はぁ~とふるふぁんど

「はぁ~とふるふぁんど」とは

地域福祉の向上や地域の創生を目的とした兵庫県遊技業協同組合と神戸新聞グループの協働による社会貢献支援事業の総称です。

阪神・淡路大震災という未曽有の自然災害を体感し、力強く復興に努めてきた経験を踏まえ、21世紀は地元とともに歩む「共生の時代」であると考えました。 この支援事業では、コミュニティを支える人々の心や地域社会に根ざした文化とともに歩むべく、あらゆる人々との交流が重要・不可欠と考え、地域福祉の向上やコミュニティの育成などの事業を支援する基金を整備し、地域社会との共生を推進したいと考えています。

兵庫県遊技業協同組合では、加盟の遊技ホールのお客さまの協力を得て、遊技時に出たこぼれ玉や景品交換後の余り玉、それにホールからの寄付金を加えて(すべてを「ハート玉」と呼びます)、基金として積み立てています。
この基金から、兵庫県内のボランティア・福祉事業(「ボランティアあしすと」部門)および地域振興事業(「ふるさと振興サポート」部門)の支援金として毎年1回、申請書類の公募を実施し、公正な審査の下選考された各団体に支援金を交付し、地域社会への貢献を図っています。

しみん基金・KOBEでは、㈱神戸新聞事業者とともに、この支援事業の事務局業務を平成14年度より毎年受託しています。

平成30年度支援団体の公募について

<申込受付期間>

平成30年1月5日(金)~3月9日(金) 10:00~17:00

  • 最終日必着
  • ※土・日・祝日は受付できません。

<申請書類提出先>

神戸新聞事業社まで郵送をお願いいたします。(FAX、e-mailでの提出は不可)

神戸新聞事業社内 はぁ~とふるふぁんど事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル8F
    TEL:078-362-8505 FAX:078-362-7363
地図はこちら

詳しい内容及び申請書類は、こちらをご覧下さい。

申請書類のお取り寄せや申請に関するご相談は、しみん基金・KOBEでも承っています。

応募概要は以下の通りです。

<支援対象団体>

  1. 5人以上のグループで活動されている地域の団体またはボランティア団体
  2. 支給された支援金の管理及び事業を遂行できる団体
  3. 兵庫県内を主たる活動の場とする団体
  4. 代表者、事務局等が明確になっている団体
  5. 報告書を期日までに提出することができる団体
  6. 法人化の有無は不問

<支援対象期間>

平成30年7月1日から平成31年6月30日までに終了する事業

<支援対象内容>

以下の2部門に区分けして申請受付いたします。

A.「ボランティアあしすと」部門  事務局:しみん基金・こうべ

兵庫県内のボランティア・福祉活動を行うNPO法人や福祉ボランティア団体、青少年の健全育成に関わる団体等

  • 環境の保全や創造に関する事業
  • 自然災害等による被災者支援や被災地復興を含む災害救援に関わる事業
  • 地域の安全、防犯等に関わる事業
  • 青少年の健全育成に関わる事業
  • その他、公益の目的と認められる事業

B.「ふるさと振興サポート」部門  事務局:神戸新聞事業者

兵庫県内の地域振興(町おこし)活動をしている民間団体やNPO法人、第3セクター等

  • 地域社会の教育の増進を図る事業
  • 地域のまちづくりの推進を図る事業
  • 地域の文化・芸術・スポーツの振興を図る事業
  • その他、地域振興に関わると認められる活動を行なう事業

<支援金額>

1事業につき総事業費の4分の3以内、かつ最高100万円まで

<申込方法>

応募要項に添付している指定の申請書類にてお申込下さい。
応募要項は、賛同のパチンコホールや兵庫県内の各社会福祉協議会(ボランティアセンター)、一部の商工会議所・商工会などにあります。
また、こちらからもダウンロードできます。

提出書類は以下の通りです。

必要書類(指定の申請書類)
支援金支給申請書(書式1)、団体概要書(書式2)、事業計画書(書式3)、事業収支予算書(書式4)、事業計画スケジュール(書式5)
添付が望ましい書類
それぞれの団体の活動を紹介する写真、資料、パンフレット、新聞・雑誌記事等
助成をお求めの方へ
助成事業の趣旨と特徴
助成申請のご案内
助成事業の実績
助成先団体の事業成果
はぁ~とふるふぁんど