Home > 8/4 「非常食を日常に。ローリングストックinひょうご」2018

8/4 「非常食を日常に。ローリングストックinひょうご」2018

  • Posted by: 事務局
  • 2018年6月29日 17:16
標題の件、昨年まで『チャリティ×防災啓発「ローリングストックって?」』という名称で行ってきましたこのイベントを、今年も8月4日(土)の「みなとこうべ海上花火大会」に合わせて開催されている「カンパイKOBE」にブース出展させて頂くことになりましたので、ご案内いたします。

今回は、これまでと変わって、ずっと連携頂いてきた神戸新聞事業社と組んで実行委員会形式で行うことになりまして、「非常食を日常に! ローリングストックin兵庫」という名称で開催いたします。

※昨年度の様子は、こちらをご参照ください。




開催概要は、以下の通りの予定です。

            記

■イベント概要
 【イベント名】「非常食を日常に。ローリングストックinひょうご」2018
 【開催日時】2018年8月4日(土)14:00から22:00まで(予定)
 【開催場所】みなとのもり公園 神戸市中央区小野浜町  地図
        「三宮」駅から南へ徒歩約10分      
 【主催】ローリングストックinひょうご実行委員会
    (構成団体:認定NPO法人しみん基金・KOBE(株)神戸新聞事業社
 【協力】未定
 ※この事業は、「県政150周年記念県民連携事業」の助成金を受けて実施する予定です。

■イベント内容
 平時も災害に備えた生活を考える~食品廃棄を減らし『楽しく楽して備える』ローリングストックの大切さを知ってもらう。
 1) 家で眠っている保存食をイベント参加者に当日持参してもらうよう呼びかける。 
 2)1)の持参者に対しては、次の保存食を食品会社から提供いただいき、お持ちいただいた保存食と交換する。
 3)イベント参加者で、「ローリングストック」に関するアンケート調査にお答え頂いた方にも、たのしいゲームを通じて保存食を差し上げる。
 4)イベント参加者には、「ローリングストック」啓発チラシを配布する。
 5)1)で持参頂いた保存食のうち、認定NPO法人フードバンク関西の規定に沿うものを同バンクを通じて、支援を必要としている人たちのもとへ無償でお届けする。

そこで、みなさまにご協力頂きたいことが2つございます。

(1)公告協賛又は食品提供のお願い
 このイベントに食品提供または広告協賛という形で、ご協力頂ける企業・団体等を募集しています。詳しいご説明は、改めてこちらからお伺いさせて頂きますので、ご関心のある方は当基金までご連絡をお願いします。
 
 ■公告協賛概要
  当日配布パンフレット:A4判に貴社名をロゴ入りで掲載します。
  協賛金:広告掲載枠 1マス/5万円を目安にご検討をお願いします。
  配布枚数:4000枚(予定)

 ■食品提供概要
  提供商品の数量は、個別に相談させて頂きます。
  当日配布パンフレットに、貴社名を掲載します。

(2)ご家庭で眠っている保存食のご持参のお願い
8月4日の花火大会を観に行くついでに、ご家庭で眠っている保存食を、上記会場の当ブースまでご持参いただきますようにお願いいたします。

ご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。

※「カンパイKOBE」 
 "震災を忘れないこと。そして、エールを送り続けること。それが希望の光になる。"
 これは、阪神淡路大震災を経験した私たちが学んだことです。
 深い悲しみや苦しみが続いたとしても、その先に咲く笑顔を忘れないでほしい。
 震災から復興した神戸だからこそできるエールを震災被災地へ届けたい。
 そんな想いから、神戸の夏の風物詩「みなとこうべ海上花火大会」に合わせて
 チャリティイベント「カンパイKOBE」は、2014年から開催されています。
 イベント開催中に東北へのエールとなる募金を募集し、特に被害の大きかった宮
 城県亘理町へ、復興を見守るシンボルとなる桜の木「カンパイザクラ」を植樹して
 います。

※「ローリングストック」:日常的に保存食を食べて、食べたら買い足すという
  行為を繰り返し、常に新しい保存食を備蓄しておく方法のこと。
  詳しくは内閣府防災情報ページにある下記URLをご参照ください。
  http://www.bousai.go.jp/kohou/kouhoubousai/h25/73/bousaitaisaku.html

20620855_10209962131557567_5114408737689869380_s.jpg



Home > 8/4 「非常食を日常に。ローリングストックinひょうご」2018

Search
Feeds

Return to page top