Home > 助成団体の活動紹介 Archive

助成団体の活動紹介 Archive

ギャンブル依存症への正しい理解と支援を広げたい

202272日(土)あすてっぷKOBEにおいて「全国ギャンブル依存症家族の会 兵庫」が開催した支援者との意見交換会に参加しました。

この催しはギャンブル依存症問題に巻き込まれた家族や当事者への支援について、さまざまな立場の人とともに考えるもので、兵庫県や県内の複数の市の担当者、弁護士、司法書士、当事者、家族など会場に120人、Zoom50人が集まり、Zoomでは関東からの参加もありました。

image0-1.jpeg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

被災地に学ぶ会 ‐継続的な支援の在り方‐

私は29日にしみん基金・KOBEが助成を行った被災地に学ぶ会・神戸大学学生震災救援隊主催の宮城県丸森町現地活動報告会にオンラインで参加しました。被災地に学ぶ会は様々な学生ボランティア団体と一緒に活動しており、各団体のネットワークの中心的な役割をされています。参加人数は25名ほどで様々な方が参加されていました。報告会では神戸大学学生震災救援隊の皆さんが現地に行って感じたことを報告してくれました。

サイズ変更?.png

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【インターナショナル セワ ソサエティー】 新しい事務所にお邪魔しました!

「大開」駅から下町のような雰囲気のある道を10分ほど歩いて、インターナショナル セワ ソサエティーさんの事務所に入ると、突然異国に来たような、でもなんだか懐かしい、そのような空間が広がっていました。

 
DSC02261.jpg
 

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ガジュマルの船 -たくさんの幸せをのせて漕ぎ出そう-

神戸市の二宮神社の近くにあるNPO法人の事務所「ガジュマルの船」を訪ねました。
ガジュマルの船は摂食障害をはじめとする依存症の人たちの自助グループで、メンバーは約20人。
おじゃました日はクラフト部の集まりがあり、布製のブックカバーを手縫いでチクチクと縫っていきます。
「気に入ったからもう1つ」という人や「前に作ったヘアバンドもいいよね」などと、 おしゃべりしながら楽しいひとときを過ごしました。
IMG_20210728_111002.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

がん患者グループ ゆずりはー定例会に参加してー

新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が発令され、ゆずりははしばらく活動を控えていました。この間患者さんは人と会う機会がなく、代わりにネット検索することでより不安になる傾向がみられました。久々の定例会では年に1回行っている体験発表会をオンライン併用で開催し、兵庫県民会館の会場とZoomを合わせて参加者は38人。がん患者だけでなく、がんで家族を亡くした人や医療従事者、別の患者会のお世話をする人など、さまざまな立場の人たちが集まりました。

IMG_20210710_134533のコピー.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

淡路島アートセンター 石積みの学校ー景観再生・持続可能なくらしワークショップー

4月の日曜日、昨日の雨がうそのようによく晴れた少し風の強い日に、淡路島アートセンターの石積みの現場におじゃましました。

ここは2004年の豪雨で竹におおわれた裏山が崩れ、手前の建物「日の出亭」も埋まってしまいました。のり面の修復に石積みの手法を用いることで、昔からの知恵と景観を生かそうという活動です。

IMG_20210418_113428s.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「写真が動き出すARワークショップ」展示訪問記

 10月7日、元町映画館と協力して活動していらっしゃるInterdisciplinary Art Project Kobe(IAPK)実行委員会の代表、韓成南さんにお話を伺いました。

DSC02743s.JPG

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

写真洗浄会&プチ防災セミナーに参加して

被災支援ボランティア団体「おたがいさまプロジェクト」の活動にうかがいました。会場は神戸市青少年会館。午後の部は10人。そのうち小学4年生の娘さんとお父さんは初参加です。

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

神戸映像アーカイブ実行委員会の活動-フィルムアーカイブが私たちに語りかけるもの-

新長田の再開発地域、アスタくにづかの一角に、38席のこぢんまりとしたシアターがあります。

訪れた日は2020118日。阪神淡路大震災から25年の節目が大きなニュースになった翌日でした。この日の「宝探し試写会」は震災関連のフィルムばかりを集めて、ここ神戸映画資料館のシアターで開催。
IMG_20200118_131950a.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

おかんアートとハンドメイド展にお伺いしました。

1月12日(日)13日(月・祝)に和田岬の笠松商店街内で開催されたおかんアートとハンドメイド展にお伺いしました。

DSC02688s.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Konti meets Homeに伺いしました。

12月19日に神戸大学持続的災害支援プロジェクトkontiが主催する、Konti meets Homeが
はっぴーの家ろっけんで開催されましたのでお伺いしました。
DSC02675s.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

フリースクールForLife文化祭第22回仲間展にお伺いしました。

019128日(日)に、NPO法人ふぉーらいふ主催のフリースクールForLife文化祭第22回仲間展にお伺いしました。

IMG_20191209_181631s.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

NPO法人なごみが取り組むWebアプリの可能性 -スマホから地域情報を-

201992NPO法人なごみを訪ね、地域情報掲示板アプリ「ためまっぷなるお」の普及・検証の取り組みを見学させていただきました。しみん基金・KOBEは「ためまっぷ」普及・検証PJ事業に平成30年度の助成をしています。

「ためまっぷ」とは、紙のお知らせチラシを含む地域情報をパソコンやスマホから見られるWebアプリです。そもそもアプリの導入は、この地域の活動の担い手の高齢化・固定化と若い世代の情報収集手段が多様化したことで、地域情報の発信と受信が思うようにできなくなってきたことがきっかけです。

訪ねたのは西宮市の南東部、東鳴尾町にある「まちのつどい場・まちcafeなごみ」。
IMG_20190902_110257-1a.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ホザナ・ハウス代表理事森さんにお話を伺いました @ホザナ・カフェ

2019518日(土)兵庫県芦屋市の芦屋川駅近くに位置するホザナ・カフェにて、NPO法人ホザナ・ハウス代表理事、森康彦さんにお話を伺いました。

IMG_7828s.jpg


続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

はーとふるミュージックセラピーコンサートにお伺いしました。

2019年6月14日(金)に音楽療法士グループりんでんばうむさんが主催された、はーとふるミュージックセラピーコンサートに参加しました。
DSC02587s.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

特定非営利活動法人友之会の活動現場へー今日は野菜販売の日ー

駐車場では午前10時の開店に向けて準備が始まっていました。

ここは神戸市東灘区にある特別養護老人ホームの駐車場。野菜を並べているのは就労継続支援B型事業所に通う障がい者のみなさん。今日の販売員さんです。友之会の里深俊夫さんに確かめながら値段をつけていきます。

IMG_20190520_114903s.jpg


続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

活動の現場を訪ねてー支援の会ひまわりー

おだやかに晴れた3月のある日、透析患者の通院支援をするNPO法人「支援の会ひまわり」が活動する第二協立病院(北館)を訪ね、理事で事務局長の青砥厚二さんにお話をうかがいました。

DSC02562.JPG


続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

脇谷みどりさん講演会&ヒアリング調査報告会にお伺いしました

2019年3月9日(土)の午後に、「NPO法人そらしど」主催の脇谷みどりさん講演会&ヒアリング調査報告会「医療的ケア児の切れ目のない子育て支援のために」を聴くために、兵庫県看護協会2階のハーモニーホールにお伺いしました。

53881462_2400454293312377_6811212025671188480_n.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「神戸・心絆」の「再生ローソク」作りにお伺いしました

2018年12月16日(日)の午前中に、「神戸・心絆」の「再生ローソク」作りの活動を取材するために、三木市にある同団体の活動拠点にお伺いしました。

しみん基金・KOBEは、この「神戸・心絆」の活動「阪神淡路大震災・東日本大震災被災地竹灯篭による追悼行事」に、平成30年度助成事業・特定枠で助成させて頂きました。

DSC_2152.JPG



続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

神戸・子どもと教育ネットワークを訪ねて-夏休み・おやこ平和学習-

2018年9月1日(土)助成団体のひとつである神戸・子どもと教育ネットワークが行う「おやこ平和学習」がのびやかスペース「あーち」(灘区民ホール)でありました。参加者は3歳から中学2年生の子ども8人と保護者・ボランティア14人の計22人。イベントが10周年を迎えるので集大成として冊子にまとめ、来年3月の神戸大空襲の時期には紙芝居・コント・展示の工夫などして発表する予定です。

IMG_20180901_141326.jpg


続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

代表萩原さんへのインタビューと「魂の宴♪届け心のメロディー」@神戸太陽と虎の見学に伺いました

2018年8月5日(日)神戸市中央区三ノ宮駅にほど近い場所にある、神戸太陽と虎というライブハウスを訪ねました。
IMG_20180805_115239.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「たこ焼きキャンプ2018」ボランティア説明会にお伺いしました。

2018年7月15日(日)の午後、今年で8回目をむかえる福島の子どもたちのための保養プログラム「たこ焼きキャンプ」のボランティア向け説明会にお伺いしました。

しみん基金・KOBEは、この「たこ焼きキャンプ」を開催している「福島の子どもたちを招きたい!明石プロジェクト」に、平成29年度助成事業で「保養活動の基盤強化に取り組む事業」に対して助成を行いました。

DSC_1543s.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

リーフグリーンを訪問してー子育て世代が安心して働ける職場づくり

2018年6月7日(木)、たかとりコミュニティセンター内にあるリーフグリーンを訪問しました。

リーフグリーンは介護保険制度による訪問介護や障害者総合支援法による福祉サービスのほか、有償ボランティアが行なう各種サービス等の事業を提供するNPOです。
助成対象は「事業所内保育」で、責任者の齋藤智恵さんにお話をうかがいました。

IMG_20180607_110102.jpg




続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ひょうごラテンコミュニティ 代表ロクサナさんへのインタビューと母語教室の見学

2018年2月24日(土)神戸市長田区の鷹取にある、「たかとりコミュニティセンター」において、ひょうごラテンコミュニティ代表のロクサナさんとお会いしました。ロクサナさんは、現在、同団体の代表を務めておられますが、スペイン語話者の居住者からの相談にのることや、コミュニティ向けの雑誌記事の執筆やとりまとめ、イベントの企画運営だけでなく、各地での講演も務めておられます。

IMG_20180224_112937-1.jpg


続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

こうべ子どもにこにこ会にお伺いしました

平成3031日神戸市本庄小学校にて「校内日本語教室学習発表会」が、
行われ多様な文化や社会背景を持つ子ども達一人一人が、これまで準備してきた学習の成果を発表しました。


IMG_5266.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「Konti meets Agri.」に参加して

2018年1月16日(火)2017年度助成団体のひとつ神戸大学持続的災害支援プロジェクトKontiの勉強会に参加しました。阪急王子公園駅からほど近い会場に神戸大学を中心に10人あまりの学生さんが集まりました。

IMG_2154.JPG

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

NPO法人そらしどの活動にお伺いしました。

2017年9月14日(木)に、「NPO法人そらしど」の活動のひとつである「障がい児を持つ保護者が元気になるワークショップ」が行われたひょうごボランタリープラザにお伺いしました。

DSC_0728.JPG
 

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

舞子坂ふーみん「たかし&ただし うたと三線と手話の会」

2017729日(土)、神戸市垂水区にある「舞子坂ふーみん」の"居場所"で開催された、「たかし&ただし」による、うたと手話の会にうかがいました。「舞子坂ふーみん」は空き家を利用して、地元住民に"居場所"を提供する事業を2015年10月から続けておられます。

IMG_0873a.jpg


続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ガリレオクラブインターナショナルの活動に伺いしました

2017810日(木)に、「ガリレオクラブインターナショナル」の「入院児と一緒に万華鏡でニコニコプロジェクト」が行われた兵庫県立こども病院に伺いしました。
DSC_0659.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

シルバーカレッジ花実の森プロジェクトの活動に伺いました

2017722日(日)しあわせの村(神戸市)内の里山、花実の森にて催されたカブトムシ観察会に伺いました。

DSC_0575.jpg


続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

兵庫県喉摘障害者福祉協会 神鈴会さんにお伺いしました。

 喉頭がん等で声帯を摘出した人が失った声を取り戻す活動をされている、兵庫県喉摘障害者福祉協会 神鈴会さんにお伺いしました。お伺いしたのは、県下8か所で定期的に開催しておられる発声教室の内、神戸市立総合福祉センターの教室です。

DSC01905.JPG


続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

一社)new-look "ナイトクルージング"に同行しました

414日(金)、22時、阪神尼崎駅前に集合し、一般社団法人new-look"ナイトク
ルージング"に同行しました。

DSC01852.JPG

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サンドリの森松明希子さんを訪ねて『平和と復興と祈りの歌と中村哲医師講演会』に行ってきました。

821日(日)芦屋ルナホールで開催された講演会に訪問してきました。この講演会は、以前、しみん基金・KOBEが助成先として応援した団体の代表でもある檀美知生さんが主宰されたものでした。檀さんが率いる合唱団の歌とパフォーマンスの後、中村医師の講演、そして、東日本大震災避難者の会Thanks Dream (略称:サンドリ)の森松明希子さんの呼びかけと続きました。今回、講演された中村哲医師と檀さんは高校の同窓生とのことでした。

21S0121043 (2).jpg


続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ホッとアートプレゼント事業を見学しました。

8月25日に兵庫医科大学病院を訪ね、助成先であるNPO法人「兵庫県子ども文化振興協会」の活動を見学しました。
DSC02142s.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

アトリエ太陽の子・展覧会に訪問しました。

2016年7月9日(土)、神戸市役所内市民ギャラリーにて開催された、アトリエ太陽の子の展覧会「神戸から熊本へ愛を!!」に訪問しました。



続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ピアカウンセリング講演会(主催:自立生活センターリングリング)に参加しました。

2016年7月2日(土)、兵庫勤労市民センターにて、自立生活センターリングリング主催の「ピアカウンセリング講演会」に参加しました。会場いっぱいに参加者が集まり、ピアカウンセリングへの関心の高まりを感じました。



続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

居空間RoCoCoを訪問しました。

69()、阪急六甲駅近くの「居空間RoCoCo(いくうかんロココ)」を訪問しました。

地域活動を担ってきた女性7人が、地域のボランティアの人たちと一緒にわいわい楽しい居場所作りをされています。

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

べこっこ*cafeを訪問しました。

5月20日、長田区にある「べこっこ*cafe」を訪問しました。
このカフェは、福島第一原発事故後に避難して来たお母さんたちのグループ「べこっこMaMa」が集いの場の一つとしてr3というレンタルスペースを借りて運営しているものです。

DSC01516s.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Peace&Natureの活動に参加しました

4月2日(日)、Peace&Natureの「ネイチャースクール」第1回目のプログラムに参加するために、神戸市北区大沢地区にある、Peace&Natureの新拠点の古民家と農場を訪れました。

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2016年FOP交流会に参加しました。

3月12日(土)にFOP明石主催のFOP交流会に参加しました。
以前からチャリティライブなども行っていた明石キャッスルホテルで、
まず16時半から京都大学iPS細胞研究所の戸口田教授による講演会が行われ
続いて18時半から交流会が行われました。
多くの報道陣が訪れ、難病の解明という問題への関心の高さがうかがわれました。
DSC01485s.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチームの活動を見学しました。

今回は、730日から83日まで、福島から来られた方と西宮に避難している方合計5家族15人で45日の一時保養キャンプが実施されました。

 このキャンプは、家族で淡路島を楽しみ満足して帰られる方が多いそうで、リピート率も約8割と大変人気なものとなっています。

DSC01315s.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

東灘こどもカフェの活動を見学しました。

今回は、淡路島にあるこもれど淡路という交流施設に伺いました。ここは都会だけでなく、田舎にも生活の拠点を持ち、交流を促す取り組みの一つとして昨年の12月に東灘こどもカフェさんにより開設されました。立派な松や蔵のある庭つきの一軒家で、和室6室にキッチン、ロビーなどを安価で利用することができます。

DSC01287s.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

西区聴力言語障害者福祉協会の活動を見学しました。

西区聴力言語障害者福祉協会さんは、2009年に神戸市西区聴覚障害者災害対策委員会を立ち上げられ、今年2月には第6回目となる防災大学習会を開催されました。大学習会では、行政や区社協、地域のふれあいのまちづくり協議会等に呼びかけて50名の参加を得て、災害対策としての、個人で災害に備えながら、地域の方との交流を深めて助け合い、行政に対しても必要な措置を求める、自助・共助・公助の考え方を基に、意見交換が行われました。

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

はちどり人権塾の活動を見学しました。

明石市には公募により中学校区に一人、人権教育推進員を配置するという制度があり、はちどり人権塾はその推進員が退任後、推進員経験で得た知識、経験を、市民目線で行かせていこうと設立されました。

 その取り組みの一環として、より多くの人に人権を身近なものと思ってもらうために手作りで、掲示用や色紙大の人権かるたを制作したそうです。当会の助成では、そのかるたを発展させ、より広範囲に使ってもらえるよう普通サイズで100部作成しました。

DSC01267s.jpg


続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

元気ファーマいながわの活動を見学しました

元気ファーマいながわは、シニア世代の生きがいづくりや遊休農地の活用等を目的として設立されました。

設立当初は、農業や慣習を知らず、農家の方から農地を借りることも難しかったそうですが、地道な信頼関係の構築によって、今では借りて欲しいと言われるほど関係が良好になっているようです。

DSC01235s.jpg

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いのちをつなぐイベントin神戸2015に行ってきました。

今回は神戸・子どもと教育ネットワークさんの「いのちをつなぐイベントin神戸2015」が開催されている「のびやかスペースあーち」に行ってきました。

このイベントは神戸大空襲を風化させないために、神戸大学と共同で毎年開催されています。今年は「命の大切さを、平和のうたごえとパフォーマンスで、つなげよう!」というテーマで催されました。

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【26年度はぁーとふる助成団体】兵庫県子ども文化振興協会の活動に行ってきました

 今回は、平成26年度はぁーとふるふぁんど支援事業で助成したNPO法人兵庫県子ども文化振興協会さん主催の「びりとブッチィーのクラウニングシアター」というクラウン(ピエロ)さんによるパフォーマンスショーを見学させていただきました。
 この公演は『ホッとアートプレゼント』という小児医療現場の社会支援プロジェクトとして催されたものです。

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

NPO法人インターナショクナル代表理事の菊池さんインタビュー

ンターナショクナルでは「すべての人に、おいしい笑顔を」をコンセプトに食材を絵文字で表した食材ピクトグラムの開発や普及促進、食事を通して文化の多様性に対応できる人づくりのための教育活動を行っています。

この活動は、代表の菊池さんの学生時代にボランティアを通じて知り合ったサウジアラビアの方との食事の際に、イスラム教徒である彼らが安心して食べられるお店がなく、日本での食事を楽しんでもらうことができなかったという体験が大きなきかっけとなり、大学で留学生を対象にヒアリングを行ったことから始まりました。

 その後、夏祭りで模擬店に宗教戒律に関係する食材について、日本語と英語で表示したポスターを作るものの、他言語への対応を求める声を受け、その後の学園祭では使用言語の影響を受けないピクトグラムを用いた表示が始まります。

徐々に地域の大学の学園祭や飲食店で導入され、お店の方や留学生など様々な利用者の声を集め、ピクトグラムは改良が進められました。次第にデザインや品質への声も受けるようになり、国際規格に対応した現在の食材ピクトグラムが開発されました。

 国内外1500人以上の人々へのモニタリング調査を行い、理解度や視認性を確認したうえで、年齢や国籍、言語を問わず伝わるように作られたものがこちらです。

aboutofoodpicto.jpg

宗教戒律とアレルギーに対応


続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「みんなの家」の活動の様子を見学してきました。

 みんなの家は代表の寺谷さんとご姉妹の金山さんの空き家となったご実家を開放して様々な活動を行われています。毎週火曜、木曜には、学童保育後の時間に、ひとり親家庭の子どもたちを預かり、その後には子どもたちだけでなく、保護者の方も交えて一緒に食事をされる「おにぎり会」という活動をしています。実際におにぎり会に参加している保護者の方にお話を伺ったところ、普段は見せない子どもたちの様子が聞くことができたり、様々な話や相談ができる場であるとのことでした。

 また、隔週で火曜に書道の先生をお招きして書道教室を、毎週土曜日には中学、高校生を対象に英語教室を行っています。今回は書道の様子も見学させていただきました。
書道教室では子どもたちだけでなく障がい者や高齢者の方も参加しており、みなさん生き生きと楽しそうに書道に励んでおられました。

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【25年度しみん基金助成団体】NPO法人あっとオーティズム

 4月2日(水)に、平成25年度の当基金の助成先団体である「NPO法人あっとオーティズム」さんが主催されている自閉症啓発のためのイベント「ライト・イット・アップ・ブルー2014」に参加してきました。

 毎年4月2日は国連が定めている「世界自閉症啓発デー」なのだそうで、有名な建物やランドマークを青い光でライトアップする「ライト・イット・アップ・ブルー」が、世界100カ国以上で開催されているそうです。
 この「ライト・イット・アップ・ブルー」イベントを通じて、より多くの人々にオーティズ(自閉症)のことを知ってもらい、当事者の人々にとってバリアフリーな社会が実現されることを目指されています。
 また、この1週間は発達障がい啓発週間として、「自閉症」だけではなく、「発達障がい」と合わせて理解を広めるための取り組みが、全国各地で展開されています。

 日本での「ライト・イット・アップ・ブルー」イベントは、2011年より「NPO法人あっとオーティズム」さんが呼びかけられて芦屋や神戸から始められ、4回目を迎える今年は、東京タワーや世界遺産・五箇山菅沼集落、通天閣、神戸ポートタワーなど全国で約70ヶ所の施設が青い光で染め上げられたそうです。




続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【25年度しみん基金助成団体】「ひょうごちょっとのぞいてみようツアー」に行ってきました。

2012年から神戸YWCA主催している「ひょうごちょっとのぞいてみようツアー」、今年度は3月23日(日)から28日(金)に実施されました。お伺いした26日の17時ごろは、朝から降っていた雨が上がり、須磨の家ふくふくハウスの広間で走り回っていた子どもたちが、協力団体である「福島の子どもを招きたい!明石プロジェクト」のスタッフと秘密の買い物に行くところでした。保護者は丸一日フリータイムで、それぞれ思い思いに外出し、三々五々戻ってきているところでした。親子が別々の行動をしているのは、このツアーの特色です。保護者にはを日頃のストレスから解放すること、子どもにはスタッフとともに外遊びを楽しむ機会を提供することを目的としています。

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【25年度しみん基金助成団体】ウエルネスハート音声パソコンサポーター養成講座に行ってきました。

 イヤホンをつけてパソコンの前に座る皆さんに混じり、ウエルネスハートの「音声パソコンサポーター養成講座」に参加してきました。ふと見ると、講座に参加されているみなさんのパソコンにはマウスがありません。視覚障がいの方はマウスを使うことができないからです。上下左右やタブキーなどでカーソルを動かします。イヤホンをつけ、音声ガイドソフトをインストールしたパソコンで、ワードを立ち上げ、ページ設定をする練習。ページ設定機能を開き、左右のキーでスクロールすると、文字数と行数タブ、余白タブ、用紙タブ...との音声ガイド。タブキーで一つ一つの項目のところへ動かし設定。音声はカーソルがあるところの機能を読み上げた後は、それが押しボタンなのか、チェックボックスなのか、などの形状を伝えていました。一つ一つを聞いて選択していく、間違っていても気が付かずに進んでしまい、後ですべてやり直し。慣れるまでは相当根気のいる作業です。
 

続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【24年度しみん基金助成団体】「ノーマライゼイション陸上スポーツ大会 in KOBE」に行ってきました!

11月16日(土)に、昨年度のしみん基金・KOBEで助成した「ノーマライゼイション陸上スポーツ大会実行委員会」のイベントに参加するために、神戸総合運動公園ユニバー陸上競技場へ行ってきました。



続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【25年度はぁーとふる助成団体】すきやねん!KFCキャンプin明石に行ってきました。

はぁーとふるふぁんどボランティアあしすと部門で25年度支援対象になった神戸外国人定住支援センターのキャンプ(8月5日?12日)を見学に行きました。
東日本大震災のあった2011年から実施し今回で5回目。今年も福島から6歳から12歳までの25人の子どもたちが、放射能を気にすることなく海に入り、太陽の下で過ごす1週間です。
M068.jpg


続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【23年度しみん基金助成団体】ひよどり台エコタウンクラブ

7月12日(木)午後に、平成23年度助成先団体の「ひよどり台エコタウンクラブ」へ、活動の様子を見学にお伺いしました。



続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【23年度しみん基金助成団体】トモニプロジェクト「神戸と東北をつなぐ 復興ひろば2012」

2012年3月4日(日)、神戸市立地域人材支援センター(旧二葉小学校)で開催された
「神戸と東北をつなぐ・復興ひろば2012」へ行ってきました。





続きを読む

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > 助成団体の活動紹介 Archive

Search
Feeds

Return to page top